原创翻译:必发365官网_手机版 http://www.ooshipin.com 翻译:玉子家 转载请注明出处
论坛地址:http://www.ooshipin.com/bbs/thread-488078-1-1.html



注:本文是一篇日媒翻译的韩国记者写的一篇文章

1998年に北京特派員として赴任し、2004年に帰国した。そして2019年2月に再び中国にやって来た。15年ぶりだ。会う人会う人が聞いてくる。何が最も大きく変わったかと。それは何か、よく考えてみた。最近下した結論はこうだ。「韓国という国の存在感は、今の中国ではほとんど消えたなあ」

1998年被任命为北京特派员,并于2004年回韩国,然后2019年2月,我又来到了中国。已经15年不见了。一位老相识向我问道:你觉得变化最大的是什么?我仔细想了想,是什么呢?我最近得出的结论是:“现在韩国这个国家的存在感在如今的中国几乎消失了。”





ドラマ『宮廷女官チャングムの誓い』が起こした中国内の韓国料理ブームはどこへ行ったのか。90年代初め、中国飲食業に進出したオン?デソン韓国料理世界文化北京協会会長に尋ねた。オン氏はTHAAD(高高度ミサイル防衛システム)をめぐる葛藤の後遺症を1つ目に挙げた。THAAD報復として韓国観光が遮られると中国人の日本旅行が増えた。そして日本料理がおいしくエコで値段も手ごろだという考えを持つようになったという。北京の味覚が韓国料理から和食に変わったのだ。2つ目は「北京内の韓国人が激減した」という点だ。一時、第4、第5循環道路の間の韓国人密集居住地域である望京に住んでいる韓国人が10万人に及んだ。今は2万人にもなるだろうか。韓国人相手の商売が難しくなった。

电视剧『大长今』播出时,出现的的中国内的韩国菜热潮现在哪里去了?我询问了90年代初就进入中国饮食业的ondeson韩国料理世界文化协会的北京会长。恩先生举例说了,这是萨德反导弹系统部署后,出现的纠纷的一个后遗症。作为萨德的报复,韩国旅游的人数少了很多,中国人的日本旅行反而增加了。而且日本料理既好吃又环保,价格也比较合理。北京人的味觉就从韩国料理变成了日本料理。第二点是“在北京的韩国人人数锐减”。曾经有一时间,四环、五环之间的望京地区是韩国人的密集居住区,达到过10万人之多,而现在只有2万人了吧。以韩国人为对象的买卖就变难了。


北京の韓国料理屋は単なるレストランではない。韓中の文化交流が行われる最も重要な場所だ。中国の知識人、季羨林氏は生前「中国人が日本で韓国料理を食べるのも韓中文化交流」と述べた。酒とお茶を網羅した食べ物に一国の文化が濃縮されているからだ。中国人との交流に食卓以上のものはないことは周知の事実だ。北京の中心部から韓国料理屋が消えたのは韓中交流の主な舞台が消滅したのも同然だ。一方、最近雨後の筍のごとく増えているのが日本料理屋だ。

北京的韩国料理店不仅仅是餐厅。还是进行中韩文化交流的最重要的场所。中国的知识分子季羡林先生生前曾经说过:“中国人在日本吃韩国菜也是中韩文化交流”。这是因为在酒和茶包罗着的食物中,也浓缩了一国文化。众所周知,与中国人的交流中,没有比餐桌上更重要的东西了。从北京市中心消失的韩国料理店,就如同中韩交流的主要舞台已经消失。另一方面,最近雨后春笋般增多的是日本料理店。





中国の大衆に愛された韓流も中国当局によって人為的に規制されている状況は変わらない。北京のあちこちに見えていた韓流スターの姿、中国の携帯電話の連結中の音声を占領していた韓国の音楽はほとんど姿を消した。これだから韓流スターと共に中国に進出した韓国化粧品などの関連商品も悪戦苦闘している。

被中国大众所喜爱的韩流,被人为地限制的状况估计也不会改变。曾经北京到处可见的韩流明星的身姿,占领着中国手机的拨通语音的韩国的音乐都几乎消失了。因此,和韩流明星一起进军中国的韩国化妆品等相关商品也在苦战恶斗中。


韓国政府も存在感が無いのは同じだ。7月18日、王毅中国国務委員兼外交部長がアジア大使を招いたが中国外交部のホームページに掲載された写真が目を引く。王毅国務委員のすぐ左に明るい様子のチ?ジェリョン朝鮮大使が立っている。韓国の張夏成(チャン?ハソン)駐中大使は最後列にいる。顔が隠れていないのが幸いとでも言おうか。中国内で目一杯委縮した韓国の存在感を示しているようで苦々しい。7月22日には中国の統一戦線組織人民政治協商会議(政協)にアジア各国の大使を招待した。チ?ジェリョン北朝鮮大使が主賓として会場を歩き回っていたのに比べ、張夏成大使はまったく姿を見せなかった。

韩国政府也同样没有存在感。7月18日,中国国务委员兼外交部长王毅邀请亚洲大使,而中国外交部的主页上刊登的照片则引人注目。王毅国务委员左边站着一个看上去很开朗的朝鲜大使崔智龙,而韩国驻华大使张夏成则在最后一排,不过好在至少脸没被遮住。似乎显示出了中国国内,已经缩得非常小了的韩国存在感,真是很苦恼。7月22日,中国人民政治协商会议(政协)邀请了亚洲各国大使。朝鲜大使崔智龙作为主宾在会场走来走去,与此相比,张夏成则是完全见不到人影。





政府に問いたい。どんな努力を傾けたのかと。ただ歳月が流れ、中国が寛容になるばかりを待っているのではないか。北朝鮮の核に関する中国の建設的な役割ばかり求める「お願い外交」ばかりしていたのではないか。その間、北京の韓国人の暮らしは刻々と崩れつつあるというのに。

我想问政府:到底倾注了怎样的努力呢?只是等着时间流转,等待着可以得到中国的宽容吗?难道不应该像朝鲜在核问题上向中国请求的建设性作用的“请求外交”一样多进行外交活动吗?明明这期间,在北京的韩国人的生活正日渐变差,政府却毫无作为。